ダイエットに抜群の効果!

タイ古式マッサージは、リンパ、血流を改善することにより代謝・免疫力アップの効果はもとより、むくみ老廃物の除去でダイエットにも繋がります。
また、婦人病によく効くハーブボールにはタイアカシアの葉が含まれ、月経周期を整える、内臓の脂肪を取る、筋肉痛の緩和の効果があります。


ハーブボールマッサージは、ボールを蒸し器で蒸して熱いボールを直接体にあてますので火傷等の注意が必要です。
タイ就労中は、ほぼ毎日ハーブボールマッサージを施術していましたので、当店では安心して受けていただくことができます。
希望者に全身ハーブボールマッサージを無料サービスしています。
ハーブ.jpg

ムラブリ族支援者へ90億年前の古代塩プレゼント!

ムラブリ族へ寄付をいただいた方には、現地で支援後、雨水ろ過タンクに名前を入れ、世界でここしか取れない高級激旨「古代塩」をプレゼントします。
塩井戸.png
「古代塩」とは?
タイの北部、ナーン県に塩水が上がる塩井戸があります。
塩井戸の元は「90億年前にかつて海だった頃の海水が閉じ込められてできた岩塩層」なのだそうです。

地下に埋蔵する岩塩層に雨水などがしみ込み、塩水(塩井戸)となっています。
古代塩の特徴
世界でも珍しい井戸から採れるお塩|タイ北部ナーン県
検証:ナーンの古代塩は、どう美味しいのか?

かつて太古の昔から、近隣の村だけでなく広く中国にまで渡り重宝されていてた「古代塩」は貴重な財産です。
◇約3%の塩類が溶け込み、その中の約80%が塩化ナトリウムで、残りの20%が塩化マグネシウム、硫酸マグネシウム、塩化カリウムなどです。 イオン交換膜式以外で作られた塩は、海水中のマグネシウムやカリウムなどが微量ながらも残っていて、マグネシウムは苦味、カリウムは酸味、カルシウムは甘味となり、ナトリウムの塩辛い味に絡み合って複雑な味わいを醸しだしている。

寄付金は、メール(thai.siam@hal.ne.jp)へご連絡いただくと、振り込み口座番号を変身させていただきます。

ムラブリ族支援

クラウドファンディングが終了し、残念ですが目標金額に達成しませんでした。
しかし、多くの方々にこの村を知っていただけただけでも成果があったと思っています。
当店で引き続き寄付金を募り、タイ支援団体と協力して雨水ろ過タンク等の支援をしていきますので、今後ともご協力よろしくお願いします。
ムラブリ3.jpg

ムラブリ族 本格的に支援!

支援の届かない「ムラブリ族」を、みんなで助けましょう!


ムラブリ族ご支援(クラウドファンディング)のお願い

すべては清潔な水から始まります。
あなたのご支援が、ムラブリ族の子ども達に笑顔をもたらします。
誰もがもつ、困難を乗り越え、未来を育もうとする「生きる力」。
その力を引き出し、サポートする。
それが私たちの活動の原点です。

どうぞ皆様のご支援をお願いいたします。


清潔な水が村の暮らしを変え、子どもたちに笑顔をもたらします。
あなたのご支援が暮らしを変える大きな力になります。


詳細は、クラウドファンディング

https://readyfor.jp/projects/SAAMROA

支援募集終了 2020年05月29日 23:00

ご協力よろしくお願いいたします。


ムラブリ3.jpg

2020年 チェンマイ:コムロイ祭へ行こう!

2020年 チェンマイ:コムロイ祭は11月頃開催されます!

DSC00049.JPG

P1010583.JPG

期日の決定は春頃の予定で、例年決まればホテルは数日で満室状態になっているそうです。
私の友人である“サイアムランナツアー”では、期日がいつになってもいいように行程表を作成し参加希望を募っています。
ご希望の方は当店へご連絡下さい。

DSC_0153.jpg

お譲り下さい!(夏物古着、履き物)ムラブリ族へ届けます!

画像
 タイの少数民族の中でもさらに少数派の250人ほどのムラブリ族。タイ語では「ピートンルアン(黄色いバナナの葉の精霊)」と呼ばれている。東南アジア最後の狩猟採集民族といわれ、農耕を一切行わず、森の中で山芋や果物、蜂蜜などを採集し、野生動物の狩猟のみで生活してきました。
 ムラブリはとても正直で心やさしく、穏やかな性格の持ち主で、争いごとを好まない。嘘をつかないし、盗みもしない。何かトラブルに見舞われそうになれば、ただ逃げるだけである。  
 近年、タイ政府による定住政策により、大きく生活を変えざるを得なくなったムラブリ族だが究極の貧困生活を余儀なくされている。
 少しでもみんなで支援していきましょう!

ムラブリ族慰問

画像
1999年までアジア最後の裸族で、先祖からの言い伝えで一切農耕をせず、山芋・果実・山菜・狩猟などで暮らしていた山岳民族ですが、森林の伐採や焼畑農業で彼らの資源が少なくなり自給自足の生活が出来なくなった。
タイ政府の指導により定住を果たしモン族の畑手伝うようになったが非常に生活は苦しい。
写真のように全員裸足で、衣服は慰問に訪れた外国人等の支援である。
子どもも外ではしゃいで遊ぶことなく、魂の抜けた幽霊のようにも見えた。
微力だが、参加した当店のお客様方と衣服の支援をさせていただいた。
これから何が出来るか分からないが、自分の出来る事からこの村の支援活動を行っていきたいと思っています。

2019年2月の連休激安チェンマイ!

チェンマイの友人が旅行会社を経営しています!
来年の激安ツアー案内ができましたので紹介します。
期日は、2月9日(土)~13日(水)で11日建国記念日です。
私がチェンマイで暮らしていた時に行った観光地を厳選し、最高のコース行程となっています。
航空機が早割利用なので、8月末までに申し込みます!
画像

バンコクツアー2018絶景写真集!

2月10日~13日3泊4日の旅ー絶景写真集です!
まずは関西空港出発ータイ航空ボーイング777-300でバンコクへ
画像

ホテルはチャオプラヤー川に隣接する絶景地
画像

到着が遅れ速攻でディナークルーズ!タイ舞踊を見ながら夕食
画像
画像

夜景もお寺等がライトアップされとても美しい
画像
画像
画像
画像

2日目は朝一番水上マーケット
画像

水上ボートのエンジンは日本の自動車2000ccの中古を改造しエンジンむき出しの爆音
画像

そしてギネス記録をもつ巨大ワニで有名なワニ園
ワニのショーはドキドキ感最高レベル!ワニのハンバーガー食べたり象のショーも見ました。
ヘビやトラと写真もあります。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

お寺スポットも
画像
画像
画像
画像

夜のナイトバザールも1500店舗見切れません!次回ゆっくり時間をとりたいと思います。
画像
画像
画像

まだまだ色々あったのですが写真撮る余裕もなく最大の旅客機タイ航空エアバス380で帰国です。
食べ物も美味しかったので、次回は全食撮ることを目標にします!
画像

平成30年お年玉宝くじの開催!

口コミ紹介登録会員数700人達成記念で当選確率アップ!
1等1名・1時間コース+ハーブ(女性)トークセン(男性)利用券5枚
2等2名・同3枚
3等3名・30分コース+ハーブ(女性)トークセン(男性)利用券5枚
4等4名・同3枚
5等5名・同1枚
12月1日~1月10日の間、1時間コース(割引利用でもOK)以上の利用者。述べ利用者なので利用回数が多いほど確率アップ!
1月10日に隣の酒屋のお父さんが、あみだくじを引きます。当選者にはメール等で連絡します。
※トークセンとは・・・難易度の高いタイ古式マッサージの資格の一つで、雷の落ちた木(天から落ちたエネルギーが施術効果を高めると言われている)で作られた木槌で体を打つ施術で、筋肉等の緊張を速攻でほぐす効果があるタイ伝統療法です。

ハーブボールマッサージ

ハーブボール(薬草玉)ボールは、タイ本国で800年ほど前からの続いた伝統療法で、タイ古式マッサージの技術の一つです。
現在もタイ伝統医療として病院・診療所で使われ、女性の不調に関わりが強く女性ホルモンの調整作用があり、老化・乾燥・・等や保湿効果も優れいます。
画像

成分は11種類のハーブ(ウコン、しょうぶの根、シナモン・・・)で、これを乾燥させ布で包み蒸したハーブボールをタイ古式マッサージの施術方法に従いエネルギーラインに沿って優しく刷り込んでいきます。
ハーブボールの効果ですが、
①心身のリラクゼーション
 ハーブの香りで、イライラや心の緊張感をほぐしホルモンや自律神経のバランスを整えます。
②筋肉や体の痛みを緩和
 温めることにより体の凝りがほぐされます。筋肉の凝り、産後の方や冷え症などに効果的です。
その他色々な効果がありますが、肌の若返りや女性ホルモンの分泌に作用に効果的といわれています。
 

タイ古式マッサージ体験3カ月間体質改善モニター結果!

4名の女性が挑戦!15日ごとに連続8回施術するだけでこんな結果になりました。他にダイエット・運動等は特に行わずふつう通りの生活でこれほど変わるとは(゚Д゚)
第4位 20代女性 老廃物もなくなって自然にダイエット!
画像

第3位 30代女性 なんとウエスト・足首3cmダウン!
画像

第2位 20代女性 ひどい体の歪み!肩の高さ比べてみてください。
画像

その他にもこんなに改善しました。
画像

第1位 30代女性 悩みはすべて改善しました!
画像

タイ北部1100キロの旅!その4

23日早朝 午後3時のフライトなので早めの出発!
チェンマイへ帰る前にカレン族(首長族)村訪問 お姉さんとチーズ(^O^)v
画像

トイレ休憩で白い豪華な寺ーロンクン寺へ
トイレ入口です。
画像

実はトイレも豪華な黄金のトイレです。
画像

チェンマイで最後の北部タイ料理を食べてバンコクへ飛びます!
画像

タイ北部1100キロの旅!その3

ナーンの新しいきれいなホテルで早めの出発!エンゴリモンゴリ坂道、急カーブ!さらに左右谷底であっとろし!
山を切り開きトウモウロコシ畑にしている山岳民族?でしょうか。雨で見え隠れしています。2時間かけてやっとボ・クルアという村へ到着。
ここの謎は井戸で塩とれる?エー
話を聞くと納得!井戸水に天然の塩が混じっているそうな。800年も釜で焚いて塩を作るといな。不純物が全く混じっていない塩です。海から作った塩とは比べものにならんそうな。
画像

画像

帰り道は雨の中来た道をエンゴリモンゴリ帰りさらに山の奥地を通りチェンライ方向へ!
途中、山の中でムラブリ族の村を訪問。1999年まで裸族だったようで、国の人口にも入いらない無戸籍の集団で扱われているようです。持ってきた古着やお菓子をプレゼント。子どもも大人も全員裸足で魂が抜かれたように暗かった。自分の贅沢が心に痛みます。
画像
画像

先を急いで夕刻チェンライ泊まり。もちろん夕食はタイ料理
画像

日頃の行いが悪いのでどしゃ降り☔ナイトバザールも店じまい!(゚◇゚)ガーン
仕方ないのでホテル近くで2時間マッサージ400バーツ
資格も持ってない方々タイ古式マッサージはグリグリ揉んじゃあいけんがなあ!手揉み○○じゃあないど!
予測通り翌日筋肉痛